日銀横浜支店・県議会傍聴・横浜海上保安庁見学&9月定例会

本日は9月定例会と共に3つの場所を視察してきました。

一つ目は日銀横浜支店です。実際の業務や役割について非常にわかりやすく解説してくださり、日銀の国家財政に関わる役割の重要性が分かりました。お札にまつわる偽造防止の数々の手段などはまさに目からうろこでした。

二つ目は県議会傍聴及び議長の表敬訪問を行いました。今回の統一地方選挙により大幅に自民党会派の議席が増えたため、現在は工事中でした。昼食をとらせていただいた会議室も、どことなく新しいにおいを感じたものです。昼食にシウマイ弁当を頂いた後、2時間に及ぶ県議会を傍聴させて頂きました。嶋村ただし県議により自民党代表質問が行われ、淡々と進められた代表質問は思っていたよりもやわらかいムードで運ばれているなという印象を受けました。その後は、土井隆典神奈川県議会議長を表敬訪問させていただきました。

議長室では、ちょうど台風の影響で氾濫してしまった鬼怒川のニュースがタイムリーに報道されていて、この後視察する海上保安庁の事も踏まえ、話題の中心となりました。

横浜海上防災基地を見学した。施設に入館すると、冒頭のセリフを強調した横浜海上保安部次長の天野氏より海上保安庁の概要と第三管区に配属されている人員や巡視船についての説明を受けた。見学した日は台風18号による豪雨で鬼怒川が氾濫したことを受けて特殊救難隊が実地に赴いてしまい、訓練の様子を窺うことはできなかませんでした。しかし、荒天時やヘリコプターの風圧までをも再現できる特殊なプールや水深10mのプールなどを間近に見ることができ、実際に「海猿のたまご」が無線訓練をしている場面を垣間見ることもできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA